レチノール 紫外線

スポンサードリンク

レチノールと紫外線について

レチノールは、美肌にとって必要な栄養素の一つです。

 

肌の細胞の新陳代謝を活発にし、新しい細胞をつくりだす力をもっています。くすんでいる肌も明るくするため、若返り効果が期待できるのです。

 

また、しわやにきび、しみなどの改善にも効果的で、肌の様々なトラブルに対してもレチノールは必要なビタミンです。コラーゲンを増やし、肌の潤いを保つ働きがあり、様々な化粧品にも配合されているので、有名なエステ店などでも取り扱っています。

 

女性にとって強い味方のビタミンですが、配合された化粧品を取り扱う時には注意も必要です。

 

レチノールの大敵といえば、紫外線です。
夏といえば、日焼け止めをして、日差しから肌を守るイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、紫外線は春ごろからどんどん強くなっていくため、ケアが大切になってきます。

 

レチノールを使用した際は、できるだけ対策をしっかり行いましょう。
肌が新しい細胞を作り出しても、紫外線の影響を直接受けてしまい、効果が半減してしまいます。

 

ローションなどの日焼け止めを皮膚に直接塗ることで、肌を守り、メラニンを抑制していきましょう。

 

また、身体の外側で守るだけでなく、内側からも対策を考えて、ビタミンをバランスよく摂取することも大切です。

 

ビタミンの中でもお肌によいものはビタミンCやビタミンEが挙げられます。どちらも抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、メラニンの発生を抑える働きをもっています。

 

また、これらのビタミンは、レチノール同様、にきびやしわの改善にも役立ちます。

 

ぜひ、紫外線対策を行い、美しい肌を保っていきましょう。

スポンサードリンク